no

神経痛は、患部の神経だけではなく、他の部位の神経から
痛みが伝わっている可能性もあります。

ですので、指先に神経痛がある場合には、指先の神経に
問題があるのかもしれませんし、腕や肩、首筋などの神経が
圧迫されていることが原因になっているのかもしれません。

首周りや腕の神経が圧迫されるのは、ずっと同じ姿勢を続けていたり、
運動不足になることで、血流が悪くなって栄養分が
運ばれないことで痛みが引き起これると考えられます。

神経に栄養分が運ばれないと、痛みを発症する物質が
発生してしまい、それが神経を刺激します。
その痛みが神経を伝わってきて、
指先の神経痛に繋がっていることが多いのです。
ですから、原因が特定できない指先の痛みがある場合には、
運動をしてみるといいでしょう。

自分で症状を緩和出来る、神経痛に効果的な運動法は、
やはり全身運動が一番です。
痛みの発生源が腕や肩だったとしても、
大事なのは、全身の血行を促進して巡りを良くすることです。
そのためには、患部だけを動かすのではなく、
全身をしっかり動かすことが必要になるので全身運動が効果的なのです。

全身運動でまず思い浮かぶのは、ウォーキングや
ジョギング、水泳などでしょう。
特に、ウォーキングやジョギングは、時間さえあれば出来ることなので、
10分から20分程度でいいので始めて見るといいですね。

もし余裕があれば、スポーツジムで水泳をしたり、
エアロビクスやヨガを行うのもいいでしょう。
ヨガは、DVDを見ながらやれるので、自分で症状を
緩和するには最適の全身運動と言えます。

ヨガのポーズは、すべて気と血の流れを意識して考えられていますし、
普段は伸ばさない部分をしっかり伸ばすので、
全身の巡りを改善するにはぴったりの全身運動です。

さらに、精神をリラックスさせる効果もあるので、
ストレス解消にもとても効果があります。
もちろんヨガに限らず、全身を動かす運動は神経痛に効果があるので、
自分が続けやすい運動を選んで毎日少しでもいいので続けていきましょう。