神経痛の症状を緩和させるには、抗炎症剤や鎮静剤な
どの薬を使うのも効果的ですが、これはあくまでも
一時的な解決方法でしかありません。
薬を服用しなければ、すぐに神経痛は発症してしまうでしょうし、
その状態はずっと続いてしまいます。

つまり、神経痛を引き起こしている根本的な原因を
改善しない限り、神経痛は慢性化してしまうのです。
慢性化しても薬で対処すれば大丈夫、と思うかもしれませんが、
薬には副作用があり、長く飲み続けると体に悪影響を与える恐れがあります。
ですので、薬は一時的な対処法として取り入れるのは構いませんが、
とにかく慢性化させないようにすることが重要なのです。

神経痛を慢性化させないために必要なことは、
まずは生活習慣を見直して、血流を悪くしていることがないか
チェックすることです。

神経痛が引き起こされるのは、血流が悪くなって、
神経の酸素が不足したり栄養が不十分になることが原因と言われています。
そして、生活習慣を見直してみると、現代人は血流が悪くなるようなことを
たくさんしているのです。

まず、姿勢から見てみましょう。
座っている時に猫背になっている、足を組む癖がある、
スマホや携帯タブレットをしょっちゅう使う、という場合は、
背筋が歪んでしまっていて血流が悪くなります。

運動で見てみると、意識して運動をすることがないという場合は、
完全に運動不足になるため、体内のめぐりが悪くなっています。
他にも、入浴はシャワーだけで済ます、深夜まで起きていることが多く
睡眠が不規則になっている、
喫煙や飲酒の習慣があるということも血行不良が引き起こされます。
ILM19_CB01060

この中で、どれか一つでも当てはまるものがあれば、
神経痛を慢性化させる条件を備えていることになります。
そして、当てはまるものがある、という方はとても多いでしょう。

大げさに聞こえるかもしれませんが、神経痛の慢性化の
ほとんどは生活習慣が原因となっていると言われています。

ですので、神経痛を慢性化させないためには、生活習慣を見直して
悪い部分を改善することが重要になるのです。